忍者ブログ

Palais de Reine

血の繋がりはなく生い立ちや背景はバラバラなものの                   それらを『個性』として認識し、血より濃い信頼と結束力を持っている。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ウィザードの名門、グランギニョル家門の現当主。
セラスの義理の母でもある。
そして、不遇の運命を持った女性。

グランギニョル家門は女系家系で、
彼女は双子として生まれたが古くからのならわしにより
双子は不吉とされていた。
それ故に存在は世間には公表されず、邸の地下に監禁されていたが、
双子の姉マレーネがセラスを産み落とし死んだ為、
15歳の頃に監禁を解かれ姉のマレーネとして
グランギニョル家を継ぐ事となる。
しかし、姉の実子であるセラスが居た為、
世継ぎの混乱を防ぐ為に女性としての機能を排除され、
子供が産めない身体に。

当時15歳だった彼女はまだ未熟で、
姉は唆されセラスを産み落とし死んだと周囲に聞かされていた彼女は
セラスに憎悪と怒りを感じ折檻を繰り返す日々だったが、
姉の死の真実を知り、セラスを気遣うようになる。

ふとしたきっかけでセラスに自分は実の母ではない事が解ってしまい、
逆上したセラスに強姦されるが、
その一件によりマレーネはセラスに対して
子供以上の想いを持つようになる。

病に伏していた先代の病状が悪化した為、
世継ぎの件でセラスを連れ戻しにヴァーンシュタイン家に訪れたが
数年ぶりにセラスに会い、逞しく成長した姿を目にし密かに喜んでいる。


Character story
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The truth:グランギニョル家とマレーネの真実。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴィジュアルは結構コロコロ変わりますが、
とりあえずはこのコスと髪型で。

拍手

PR

Name
E-mail
URL
Title
Color Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Password
 
TBURL
記事URL

Profile

HN:
R /隆艶(ものぐさ)
過去開拓日誌はこちらへ。
ブログについてはこちらへ。

ヴァーンシュタイン家門(63+3)
アイオライト(元ガネ&ラピ)
PalaisdeReine党 元党首
※このアカウントは引退しております。


【Copyright】
無料オンラインゲーム グラナド・エスパダ プラス
Granado Espada Plus " ©2003-2009 IMC Games Co. Ltd. All Rights Reserved. Published by Hanbit
Ubiquitous Entertainment Inc.

GE Webring

GE Webring
Back | List | Randam  | Next
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) R /隆艶(ものぐさ). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim